2015/03/15 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【Kotlin】逆引きKotlinというサイトをはじめました

【Kotlin】逆引きKotlinというサイトをはじめました










こちらの記事で以前にKotlinには逆引きサイトが無いということに関して
言及しました。そして僕の考えとしては、

・Kotlinを使う参入障壁下げる
・日本語の情報を増やす

という観点から必要性を感じていました。


そして、年末に僕の個人的な今年の抱負として、
「Kotlinの逆引きサイトを立ち上げる」という目標がありました。
で、今月作業を始めまして、なんとかベータ版的な内容量ではありますが形に出来ましたので
ご報告としてエントリを書いてます。


そう、宣伝です(笑)


こちらがそのサイトです。

逆引きKotlin



今のところは以下の様なページが有ります

・Kotlinをインストールする
・KotlinプラグインをIntelliJ IDEAに導入する
・KotlinプラグインをAndroid Studioに入れる
・AndroidでHello World
・KotlinをEclipseで動かす(非推奨)
・変数を宣言する
・型を宣言する
・インスタンスを生成する
・配列を生成する
・関数を宣言する
・条件分岐を行う
・ifを式として扱う
・switchみたいな条件分岐がしたい
・ループ処理を行う







サイトに対しての加筆・修正プルリク新規ページ作成のプルリクなどお待ちしています。
基本的には僕が作っていくつもりですが、公開することでなんらかのフィードバックが得られれば嬉しいなという
狙いがあります(他力本願)。








サイトのソースはGitHubで管理してます。 https://github.com/yyYank/kotlin-rev-solution


mkdocsというpython製の静的サイトジェネレーターを利用してサイトは構築しています。
マークダウン方式で書いてますので、ここらへん
.mdファイルを新規作成するか、既存のものに加筆修正してプルリクしていただければ、こちらで内容を確認の上マージ致します。









今回は簡単ではありますが、サイト開設のアナウンスと、サイト開設の経緯、
また、ソースは公開状態であり、どなたからでもリクエストを受付けているというお話でした。


このサイト開設により、Kotlinを気軽に試せる方が増えてくれればなぁと思っています。


最近の話で言うと、きりみんさんの某記事でKotlinに一気に注目する人が増えたのが
嬉しい誤算でなんだかあっけにとられています笑

2015年のAndroid開発はKotlinで決まりかもしれない - みんからきりまで




冒頭でも述べたように、まだベータ版といったレベルで情報量は少なく、
「逆引きって言う割には逆引出来ないじゃん」みたいな状態ですが、
地道に情報を増やしていき網羅的なものにしていきたいなぁと思っていますので、
温かい目で見ていただければなぁと思っています。。。。








0 件のコメント:

コメントを投稿