2016/05/29 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - GitHubのStreakを表示するChromeプラグイン作った

GitHubのStreakを表示するChromeプラグイン作った


Chromeのプラグイン作るの超簡単だなぁって話。



最近、GitHubに変更がありCurrent streakとLongest streakが表示されないUIに変更しました。

https://github.com/blog/2173-more-contributions-on-your-profile


Current streak = 現在のGitHubリポジトリへのコントリビュートが継続している日数
Longest streak = GitHubリポジトリへのコントリビュートが継続した最長日数




個人的には結構残念で自分の活動のバロメーターが分かりにくくなっちゃった感じです。
Twitterで結構色んな人がGitHubにクレームいれていましたw

ということで、これを復活すべく手抜きのChromeプラグインを作りました。


これです。超手抜き。


GitHubのpushするとグリーンになるやつのDOMを全探索して、
色を調べてStreakを計算してalert表示してるだけです。


ただ、作ってから同じChromeプラグインで
もっと良い感じのを作ってる人を見つけてしまった。。。



Chromeプラグイン、作るだけなら超簡単でビックリしました。

結論をいうと、manifest.jsonさえあればChromeプラグインとして成立します。

こんなん。
{
  "name": "github-streak-plugin",
  "version": "0.0.1",
  "manifest_version": 2,
  "description": "Resurrection GitHub Streak",
  "content_scripts": [
    {
      "matches": ["https://github.com/*"],
      "js": ["jquery.min.js","streak.js"],
      "run_at": "document_start"
    }
  ]
}
 で、それにmanifest.jsonで定義したファイルに実装を書けばオッケー。

おそらくJavaScript以外も使えるのではないかな。


プラグインのマーケットへの登録みたいなのはしてないのですが、
おそらくそんなに難しくはないとおもいます。


ということでGitHub悲しいという話とChromeプラグインは簡単に作れるという話でした。


PS

僕が作ったのじゃないけどこっちのプラグインの方が今のところ良さ気。
同じこと考えてる人はいるもんですよねぇ。。

https://github.com/ed-flanagan/github-streak



0 件のコメント:

コメントを投稿