2015/02/18 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【お約束】Kotlin + AndroidでHello Worldすぐ出来たよ

【お約束】Kotlin + AndroidでHello Worldすぐ出来たよ



最近まではJavaでAndroidアプリを作っていたのですが、
ようやく使いたかったKotlinでAndroidアプリを作り始めました。


ということで、ド定番のHello Worldをやってみました。








というか、この通りにやるだけなんだけどな!!


プログラミング言語Kotlin 解説 8.2 Androidアプリ開発
byたろうさん




・IntelliJ IDEA 13 CE(今14落としてるから勘弁して)
・IntelliJ IDEAにはKotlinプラグインをインストール済みであること
・Android SDKがローカル環境に入ってること

もちろんAndroid Studioでも動くよ。これも今度ためそう。
Kotlinプラグイン入れてGradleでちょこちょこっと書くだけみたい。


http://blog.jetbrains.com/kotlin/2013/08/working-with-kotlin-in-android-studio/







・IntelliJ IDEA起動。
・New Projectを選択。
・「Android>Application Module」というのを選択。
・SDKのファイルパスを指定。
・プロジェクトを生成。
・MyActivity.javaが自動生成されている。ので、消す!!!
なんとなくMainActivity.ktという名前にRename。
拡張子「kt」はKotlinのソースファイルの拡張子なのでIntelliJ IDEAが勝手にKotlinと認識してくれた。







こんだけです。onCreateでmain.xml読み込むだけ!Hello Worldなので当然といえば当然。

package com.example.ShittyReply

import android.app.Activity
import android.os.Bundle

class MainActivity () : Activity() {
    /**
     * Called when the activity is first created.
     */
    override fun onCreate(savedInstanceState : Bundle?) {
        super.onCreate(savedInstanceState)
        setContentView(R.layout.main)
    }
}











これと同じエラーが出て、
ClassNotFoundExceptionが実行時に発生してしまった。ちょっと困った。


AndroidManifestおかしくないしなー。とか考えながら、
なんかKotlinの設定足りてなさそうだなと思いつく。


「Tools > Kotlin > Configure Kotlin in Project」を選択することで解決。

どうやら、実行時にKotlinの言語ライブラリ(というかKotlinそのもの)がなかったらしく
例外が発生したようだ。


ということで、ひとハマりありましたが、無事Hello World出来ました!











単純なHello Worldの記事はありふれてはいるんですが、
ちょっとハマったところがあったのと、Kotlinの情報はまだ少ないかなということで
書いてみました。





俺達のKotlinライフは始まったばかりだ!







0 件のコメント:

コメントを投稿