2017/12/06 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 作業を効率上げたくてポモドーロをやってみているが

作業を効率上げたくてポモドーロをやってみているが


みんなどうやって作業効率を上げてるのか教えて欲しいです!!!


ポモドーロテクニックを使ってみての実感とかを書きます。
これに対して、「ポモドーロのやり方間違っている」とか
「もっと良い手法がある」など、何かあればやんわり教えていただけると幸いです。





自分の作業効率、集中力が落ちている感じがしてそれを改善したい。


改善のため、ここ最近、遅ればせながらポモドーロテクニックを作業に取り入れてみています。

参考) ポモドーロテクニック関連
https://gigazine.net/news/20151119-pomodoro-technique/
http://www.rickynews.com/blog/2016/06/30/pomodoro/


メリット


25分に限定して集中すること、25分間で終わらせられるようにタスクを分割して取り組むことは効果的であることが分かった。
(分解しにくい大きなタスクが効率を下げている気がする)

また、(ポモドーロの話でよく言われていることではある気がするが)作業の深追いを避けることが出来る。
集中しているつもりになっていて、迷子になるということを回避出来るので、
長時間ハマっていました…!ということは減った(…ような気がする)。



デメリット


ただし、ポモドーロを繰り返していると疲労が溜まってくる。
ポモドーロテクニックを意識しないで作業している時よりも疲れている感じはする。
比較すると、

  • ポモドーロテクニックを使っていないとき = 慢性的なダルさ
  • ポモドーロテクニックを使っている時 = 割と気持ちのいい疲れ方

という違いがある。


午前中はポモドーロを回すのは、だいぶラクで、5分の休憩で大体回復する。
問題は、午後からで、1ポモドーロ回すのがキツくなってくる。
15:00時以降の集中力が1割〜2割減している感じがする。


対策1。
休憩時間を増やす。
ポモドーロ間の休憩を10分に伸ばしたりするけど、あまり効果を感じていない。
多少はマシという感じ。

対策2。
スタンディングデスクで作業する。




















僕の作業机はまさにこんな感じにさせてもらってます。高さを上げて、立って作業します。


身体を使うことによって意外と集中力は回復する。
ただし、長時間スタンディングデスクで作業すると腰が痛くなったりする。


根本的に、集中力を増やすには健康な身体と体力が必要だと思う。
「エンジニアは筋肉が云々」というネタとかではなくて割と普通に思う。

毎日きっちり食事をすること、睡眠をとること。
当たり前すぎるけど、これが欠けると作業効率が下がる。

20代前半に比べると、なんとなく基本的なエネルギーは減少傾向にある気がしている。
確実に慢性的な運動不足と老化だと思っている。


とりあえず、より効率を上げるために自分が何をしているかを自分自身で見るようにはしている。

自分の行動を分類すると、

  • 1.探索(動作確認やログの追跡など)
  • 2.コーディング
  • 3.リーディング(ドキュメントとソースコード。またそれの理解)
の3つがほぼメインで、その合間にチャットや集中力の途切れが挟まってきている気がする。コーディングの時間はこのうちの1割から2割ぐらいな気がしている。

作業の早い人はこの3つのうちの探索とリーディングが早い気がしていて、そこを鍛えていく必要があるのかなというのが自分の中での考えです。自分はそこに時間をかけすぎている気がする。


銀の弾丸が欲しいです!




0 件のコメント:

コメントを投稿